JC活動報告

ASPAC鹿児島大会【出向先事業のご報告】


皆さん、こんにちは。

先日まで大盛況に行われておりましたASPAC鹿児島大会に、出向者として事業を行ってまいりました。

未来を担う人財育成委員会理事メンバーは、3名とも九州地区協議会の「地域連携推進委員会」に出向しております。(どこかで聞いたことありますね!)

 

さて、このASPAC(Asia Pacific Area Conference)とは何なのか。これは、アジア太平洋地区の会員が集う国際会議であり、個と個の交流、世界と地域の交流を通しての有益な情報交換、相互文化理解を行う場です。グローバル社会を生きる私たちにとって今日まで培った精神を発露、発展させていく民間外交の最高の機会でもあります。

 

さて、そんな大規模の会議において何の事業を行ってきたかというと、皆さまお馴染みのWi-Fi環境の整備・・・でございます。

九州は、関東や関西に比べてまだまだWi-Fi環境が整っていません。今の時代、海外からの観光客を呼び込むには、やはりその整備が必須といえます。

その検証として、今回のASPACに大容量で強力なルーターを設置しました。その準備から設置、海外からのJCメンバーへ向けた会場外でアンケート、携帯の充電スポット設置等が我々委員会の担いでありました。

会場外でのアンケート。ボードにシールを貼ってもらう形式で、沢山の回答を頂きました!

20台もの充電スポット設置。色々な会場に運び入れるので、結構大変でした”(-“”-)”

 

※ASPAC中に、委員会も開催しましたよ!

別府理事長、お心遣いありがとうございました☆

 

ASPAC中は、当委員会委員長(LOM、出向先共に・・・)が勇ましい鎧を身にまとい、担いを全うされておられました。とても良くお似合いでした^^

主な担い:アンケートに回答してもらうための客寄せ★笑

   

九州地区協議会 地域連携推進委員会委員長 中村友久くん(大村JC)

未来を担う人財育成委員会委員長 黒﨑直樹くん

 

書ききれないことが沢山ありますが、この辺にしておきます。

ただ一つ言えることは、ASPAC参加して本当に良かったです!私の知らないJCがまだまだいっぱいあることも知りました。

・様々な国の方々との交流

・様々なLOMの方々との交流

・桜島火山灰の洗礼

・鹿児島絶品グルメの暴力

JCでの思い出がまた一つ増えました。ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

委員会メンバーでの一枚!ほら、アンケートボードがシールで埋め尽くされているよ!!(←シールが小さすぎたのはご愛敬)

 

〔投稿者:九州地区協議会地域連携推進委員会・未来を担う人財育成委員会 副委員長 津田有希子〕


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram