出向者活動報告

事業を経た子供たちの成長


おはようございます!

 

 

地域連携推進委員会の木下です。

 

 

昨夜も、太宰府天満宮 余香殿にてTDMの第14回目の稽古が開催されました。

 

 

 

 

繰り返しになるかもしれませんが、今回の公演は「つくしの空は晴れて」3回目の公演です。

 

 

昨夜は、5年前の2回目の「つくしの空は晴れて」のヒロイン彩夏役を演じた「のどか」がオブザーブしました。

 

 

(※2013年「つくしの空は晴れて」)

 

 

 

 

当時は13歳の中学生が、18歳に成長し、自分の夢を目指して東京へ行くとのこと。

 

 

もちろん演劇の世界に向けて…

 

 

つくづく、我々のやってきた事業は、未来ある子供たちの将来にまで影響しているなと実感します。

 

 

 

 

出村先輩も、高校生から特訓を受けています。

 

 

私は小学生から特訓を受けています…

 

 

 

 

 

JC活動…

 

 

奥が深いです。

 

 

 

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram