その他

JCI ASPAC コタキナバル大会

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


おはようございます!総務・例会委員会の岩渕です。
ブログ初投稿です。

 

2015年6月11日から14日の4日間に渡って、ASPAC(アジア太平洋会議)がマレーシアの
ボルネオ島、コタキナバルで開催され、西高辻直前理事長、別府副理事長、前田委員と岩渕の
4名で参加してきました。現地は気温、湿度共に高く、南国リゾートらしい雰囲気で、
1日目の夜は過ぎていきました。

 

DSC07249

 

 

しかし2日目、総会になると各国の参加者はフォーマルなドレスコードに一変!
如何に各国にJC活動を根付かせ、また国際貢献していくかについて熱いスピーチが行われてました。
JC歴の長い方には常識と思いますが、浅い私の忘備録を兼ねて書くと、
JCには年に3回、国際会議が行われ、

1.JCI世界会議、2.グローバルパートナーシップサミット、そして3.エリア会議があり、
3では、世界を4つ分けたうちのアジアパシフィック地域の会議がASPACとなります。
私たちアジア太平洋地域では、JCが設置されている国とない国があり、まだ未設置の国に対して
JCを普及させようとする団体が、APDC(アジア太平洋発展議会と訳せばいいでしょうか)です。
今回のASPACでは、そのAPDCの各国理事のうち、なんと日本人の波多野まみさんが
議長に選出されました。名前が呼ばれた瞬間、皆が歓喜で沸いていました!

 

 

そしてまた、ASPACのもう一つの目玉です。


ASPACでは、各国がブースを作ってそれぞれ他国の人を歓迎するイベントがあります。

DSC07448

 

その中でも最大だったのが、Japan Nightでした!

DSC07430

 

この会場のレイアウトから進行まで、すべてがJC会員自身で行われていることを考えると、
日本ってすごい!私ももっともっと精力的に活動したい!!と思わされます。

 

各地域のLOMメンバーが、日本の素晴らしさをゲストに伝えています。
九州のブースでは、たくさんの外国の方が絵馬に願いを書いていました。

 

DSC07437DSC07433

 

 

 

サマコン、金沢大会、そして来年、台湾の高雄で開催されるASPACと、
またつくしJCの方々と一緒に参加できることを楽しみにしています!


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram