事業報告

LIVE第5回つくし寺子屋 参加者及び保護者事業説明会

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


こんにちは。

 

 

会員拡大・広報委員会の木下です。

 

 

本日より、いよいよ第5回目となりました…

 

 

つくし寺子屋事業ビックリマーク

 

 

がスタートいたしましたかお

 

「つくし寺子屋」事業は、参加する子供たちが限られた共同生活・集団活動を通じて、「礼節の心」、「自立の心」、「郷土愛の心」、「共助の心」、「感謝の心」を持つ重要性を学ぶことで、それらを自らが積極的に育もうとする意識の醸成を図ることを目的とします。  また、保護者の方が事業や子供の成長・変化を通じて、心の教育の重要性に気づくきっかけとして頂き、子供の教育に対する意識・責任感の向上を目的とします。

 

 

DSC04838

 

 

 

寺子屋と言えば、昨年は、雨にたたられていましたが、今年は「台風接近すれども雨降らず」で幸先の良いスタートを切りました。

 

 

DSC04856

 

 

 

今年のつくし寺子屋は、100名を超える応募がありました。

 

 

さすが、5回目となると受付も混乱なくスムースです音譜

 

 

DSC04869

 

 

 

今年は、男性ボランティアスタッフも参加しておりますひらめき電球

 

 

DSC04871

 

 

 

受付では、第1講座で渡されるポロシャツのサイズを合わせます。

 

 

DSC04877

 

 

 

そして、午前11時より…

 

 

DSC04879

 

 

 

第5回つくし寺子屋 参加者及び事業説明会が始まりました。

 

 

納富理事長挨拶から…

 

 

DSC04884

 

 

 

第5代目のつくし寺子屋塾長!!

 

 

DSC04890

 

 

 

笠崎雄弥君ですメラメラ

 

 

 

 

DSC04902

 

 

 

参加者や保護者の皆様も、こちらの説明に…

 

 

DSC04895

 

 

 

真剣に

 

 

DSC04896

 

 

 

取り組まれておられました。

 

 

DSC04897

 

 

 

そして、オリエンテーションで、班のメンバーと打ち解けます。

 

 

DSC04922

 

 

 

 

ちなみに、参加者は、つくし地区4市1町(春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、那珂川町)の小学4~6年生の子供達で、班のメンバーは基本的に知り合いのメンバーはいませんビックリマーク

 

 

DSC04931

 

 

 

お互いに緊張しながらのアイスブレークタイムも、寺子屋ならではですねかお

 

 

ちなみに班の進行をする我々も、日頃これくらいの大勢の子供達と接する機会もないので、とても学びになります。

 

 

DSC04933

 

 

 

さぁ、班のリーダーも決まり、これから16時より入塾式ですパー

 

DSC04914

 

 

 

練習通り、大きな声で「つくし寺子屋五原則」が言えるかなにひひ

 

 

入塾式へつづく…


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram