事業報告

第5回つくし寺子屋 第3講座・卒塾式

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


とうとう第5回つくし寺子屋の事業報告としては最後の投稿をする日が参りました。

ひとづくり委員会、運営幹事の黒崎です。

 

本日塾生たちの起床後まず行いましたのは、会場をお貸しいただいております
太宰府天満宮での境内清掃です。

 

IMG_4441_R_R

掃除によって心身を整えることももちろんですが、普段特に気にせず利用している場所が
どれだけの人の手によって支えられているかを感じ取ってくれたのではないでしょうか

 

この後九州国立博物館(九博)のバックヤード(非公開の運営部分)の見学を経て
昨日より続くプレゼンテーションの製作・練習などを行いました。

 

プレゼンテーションでは小学校も年齢も違う班で行動した3日間、自分たちが何を学び
何を得たのかを発表してもらいました。
同じ行程を経ながら、それぞれ異なるものの見方を持つ仲間と如何にして相互理解をし
見聞を広げていくことができるか。
これはつくし寺子屋五原則にある「国際人」となる為の第一歩となる力ともいえます。

 

IMG_4687_R_R

 

 

 

そして旅立ちの時―――

 

仲間たちと苦しい思いも楽しい思いも共有し、乗り越えてきたことを証し「卒塾証」の授与を行いました。

 

IMG_4771_R_R

 

7月26日の保護者説明会・入塾式より始まりました「第5回つくし寺子屋」

 

8月20日の第1講座、21日の第2講座と、本日の第3講座通して
子どもたちにとっては二泊三日の長旅となりました。

 

学んだこと、作った思い出は色々あったことと思いますが、

 

〔つくし寺子屋5原則〕

1.  正直な心を持ち、自分の言動に責任を持とう。

2.  親を大切にし、兄弟とは仲良く、友達とはお互い信じあおう。

3.  生きるために、すべてに感謝する心を持とう。

4.  自分で考え計画し、積極的に学び遊ぼう。

5.  自分の郷土を愛し誇りを持って、国際人になろう。

 

あの塾生全員での力のこもった唱和を忘れず、大きく羽ばたいていただくことを、主催者一同切に願っております。

 

塾生のみんな、保護者の皆様、本日はお疲れ様でした。
みんながひとまわり大きくなった頃、再びお会いする日を楽しみにしております。

 

一般社団法人 つくし青年会議所 ひとづくり委員会一同

 

IMG_4808_R_R


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram