新規事業

ONE HEART PROJECT(ワンハートプロジェクト)


まずはじめに、この度の新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い健康上、また事業上の被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ外出自粛・休業要請が市民・事業者に与えた影響は大きく、今後の生活や地域経済のあり方すら変わっていくと言われています。我々の活動する筑紫地区(筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市)でもこれまでに40人(2020年5月18日現在)に上る陽性患者が確認されている中で、感染リスクとともに生活上、事業上の制約を受けることも決して他人ごととはなりえません。心細さやストレスに苛まれる、こんな時こそ一人ひとりの心のつながりが大事に思えてくる一方で、接触を避けなければならない現実がそのつながりを阻んでいます。

このような状況の中で、私たちつくし青年会議所は今こそこのまちの市民が、事業者が心をひとつにするための事業「ワンハートプロジェクト」を実施することといたしました。
いまこの時も、医療従事者の皆さまは感染リスクの高い環境の中で職務にあたり私たちの健康と社会を守られています。そういった方々への「感謝の気持ち」を目に見える形で表明していこう、というのが本事業のテーマです。そしてその「感謝の気持ち」であふれるまちであってほしい、と私たちは願っています。

本事業に関し、店舗・事業所の見えやすい位置(入口ドアなど)にステッカーを掲示することで医療従事者の皆さまへの支援と歓迎の意志を表明していただく支援事業者を募集しております。
事業者の皆さまも事業の再興に奮起されているところと思いますが、もしその中でできることがありましたら優待サービスの提供をお申し出ください。ステッカーと同じマークの入ったカードを医療機関等に配布いたしますので、ご提示いただいた方にサービスの提供をお願いいたします。

【支援事業所・優待サービス一覧】
  ※準備中(2020年6月中旬より順次掲示予定)

【事業内容】
1. 店舗や事業所へのステッカーの掲示
2. 医療従事者の皆様への優待サービスの提供(任意)
3. 支援事業者一覧をつくし青年会議所ホームページに掲載
   ※適宜、医療機関・関係団体に提供する予定です。

【実施日時】
  2020年7月1日(水)~12月31日(木)
  (支援事業所の登録は10月31日(土)まで)

【登録費用】
  不要です。
  ただし、優待サービスの提供に関する費用等について当団体は一切の
  負担を行わず、その他トラブルの責任を負いません。

【登録資格】
  筑紫地区(筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市)内に店舗・事業所をおく事業者
   ※緊急事態宣言に伴う休業や売上げ低下、消費者向け事業者か否かの別は不問といたします。

【お問い合せ】

氏名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

所属 (必須)

お問合せ内容を以下に記載の上、送信してください。