つくしJCメンバー紹介

つくしJCメンバーのご紹介 笠﨑雄弥君

このブログ記事は2014年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


 

皆さま、こんにちは!

 

今回のつくしブログでは、本年度の「情熱ある会員拡大委員会」の委員長としてメンバーをグイグイ引っ張っていく笠﨑雄弥君をご紹介します!

 

情熱ある会員拡大委員会の紹介はこちら

http://www.tsukushi.or.jp/naiyou/index.html#c05

笠﨑委員長は、持ち前の豪胆さとアグレッシブな魅力で、関わる人を魅了してドンドン巻き込んでいく生粋の「人たらし」です!その魅力で、本年度の情熱ある会員拡大委員会を筆頭に、メンバー全員を巻き込んで、100名LOMを目指して精力的に活動しておられます!

 

そんな笠﨑委員長に、質問形式でインタビューさせていただきました!

 

 

 

3月度例会での決起集会にてメンバーを鼓舞する姿です!
3月度例会での決起集会にてメンバーを鼓舞する姿です!

 

 

質問1、つくしJCに入会した動機を教えて下さい。

 

以前、勤めていた会社の社長がOBで、その社長の卒業するタイミングで入れ替わりのような形で入会しました。JCの存在は知っていましたが、何をしている団体かも知らずに言われるがままとりあえず入会しました。

 

 

 

質問2、入会して良かったことを教えてください。

 

人との出会いは一期一会と言いますが、何よりも多くの出会いに感謝しています。損得勘定なしに、一生付き合える多くの仲間と出会いました。

 

また、仕事においても、多種多様な業種の仲間もいますので、困ったときには大変助けられています。

 

また、JC活動をするにあたり、自分が頑張った分は必ず身になって返ってくることを実感しています。人のため、地域のために多種多様なボランティア活動を行うにあたり、物事の考え方や自分自身のキャパシティーの変化、新たな知識の吸収など、挙げ出すとキリがありませんが大きな自己修練の機会になっていると感じています。

 

 

 

 

質問3、卒業までにやり遂げたいことを教えて下さい。

 

今年は情熱ある会員拡大委員会の委員長を仰せつかっていますので、まずは多くの仲間に入会頂くために、情熱的に尽力したいと思っています。

 

私は元々、つくし青年会議所の活動エリアの出身ではありませんが、そのような私に対して多くの先輩方や仲間から暖かく迎えて頂き、この地が第二の故郷のようになっております。多くの学びを頂いたこの地の発展のために、微力ながら尽力したいと考えています。

 

入会して6年目、卒業まであと4年ですが、自分の感性を磨き続け、一瞬一瞬その時に感じたことを自分なりに具現化していきたいと思っています。

 

 

 

以上になります!今後もつくしブログでは、様々なメンバーをご紹介していきたいと思います!

 

 

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram