例会

6月度例会開催しました!

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


こんにちは~晴れ

 

 

会員拡大・広報委員会の木下です。

 

 

昨日、6月22日(月)の夏至の日に…

 

DSC04134

 

 

 

 

筑紫野市文化会館にて、6月度例会が開催されましたパー

 

 

なお当日、まちづくり委員会 廣田委員長にご長男が誕生されたという嬉しい報告もありました。

 

 

DSC04136

 

 

 

名前はまだないとのことです(;´▽`A“

 

 

廣田委員長、おめでとうございますクラッカー

 

 

DSC04171

 

 

 

6月度例会にて、上原さんの新入会者紹介がありました。

 

 

Over the one hundred LOM !!へ向けて更に邁進していきます

 

 

DSC04174

 

 

 

そして、本年度の例会より「2分間スピーチ」が設けられました。

 

 

青年経済人たるもの、いつ何時人前で話さなければならないこともあります。

 

 

そんな時、堂々と自分の言葉で話すための修練の一つですひらめき電球

 

 

指名されたメンバーは、2分間とにかく話さなければなりませんあせる

 

 

昨日は…

 

 

赤木委員、岩橋委員、木原委員、小山会計幹事の4名の「2分間スピーチ」でした。

 

 

 

 

 

そして、昨日の例会事業は、アカデミー委員会による…

 

 

日本JC公認プログラム 「ボディーランゲージ」のプログラムを受講しましたニコニコ

 

 

DSC04178

 

 

 

社会生活する上において、他人とコミュニケーションをとることは必要不可欠です。

 

 

日々の仕事やJC活動はもとより、異なる言語の人ともより深く明確にコミュニケーションが取れるようになる為の意識の醸成を目的としていますビックリマーク

 

 

DSC04208

 

 

 

講師は、中島公司(なかじまこうじ)ヘッドトレーナー

 

 

アシスタントトレーナに、酒井トレーナー、原口トレーナー

 

 

以上3名のトレーナーの方々にボディランゲージの秘訣を教えていただきました。

 

 

DSC04209

 

 

 

まずは、いす取りゲームですにひひ

 

 

DSC04248

 

 

 

 

席が取れないと、自分の趣味を、ボディランゲージで表現しないといけませんあせる

 

 

DSC04227

 

 

 

 

高松常務も、一所懸命に趣味を表現しています音譜

 

 

DSC04238

 

 

 

木村副理事長の趣味ですチョキ

 

 

DSC04251

 

 

 

石井総括幹事の趣味です。

 

 

なかなか伝えるのは難しいですね目

 

 

そして、話している最中の「手」の使い方でも、「聞き手側」に与える印象だけでなく、「話し手側」の話し方にまで影響が出ることをワークしました。

 

 

DSC04264

 

 

 

抑圧的な前田委員の図パー

 

 

DSC04273

 

 

 

次に、このようにペア同士が離れて…

 

 

DSC04274

 

 

 

片方がペアに近寄り、どのくらいの距離以内には接近されたくないかという「パーソナルスペース」を知るというワークを行いました。

 

 

DSC04277

 

 

 

パーソナルスペースは、正面が最もガードが厚く、側面は、意外とガードが薄いことも実感しましたチョキ

 

 

DSC04282

 

 

 

パーソナルスペースを、図で表すとこのような感じです目

 

 

これを応用して、商談などビジネスで相手の懐に飛び込む場合は…

 

 

DSC04328

 

 

 

横ですね!

 

 

直前に口説かれる前田委員。

 

 

前田委員曰く「瞬殺でした」とのことでしたパー

 

 

DSC04286

 

 

 

国際的なルールの握手やハグのやり方も学びました。

 

 

握手って、手を上下に振ったらいけないんですねショック!

 

 

両手でがっちり握るのもNGだそうです…

 

DSC04302

 

 

 

お互いの目を見ながら、ひじの角度は90度くらいだそうです。(パーソナルスペースを縮めるためです)

 

 

DSC04325

 

 

 

次に国際標準的なハグのルールです。

 

1.まず握手をする

 

2.右手が上、左手が下

 

3.右肩と右肩が触れるようにし、2、3回背中をたたく

 

 

なるほどひらめき電球

 

 

あっという間の80分でした。

 

 

DSC04345

 

 

 

ワークがたくさんあったので、実体感として学ぶことができました。

 

 

本当にトレーナーの皆様ありがとうございましたビックリマーク

 

 

アカデミー委員会の皆様お疲れさまでしたニコニコ

 

 

このように、JCに入会していればこそできる学びも、自分の成長に繋げることができ、JCの大きな魅力の一つですね。


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram