つくしブログ

9月度例会事業報告

このブログ記事は2016年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


こんにちは。本年度常務理事を務めております黒崎です。
気候もだいぶ涼しくなり(台風さえなければ)過ごしやすい季節になりました。

そんな今日この頃ではありましたが、実は昨日14日は緊張の1日!
つくし青年会議所正会員の全員の出席を目指した「100%例会」と
次年度の指名理事の承認をいただく「9月臨時総会」、のみならず、
我々常務理事2名が担当する「9月度例会事業」が3本立てで開催されました。

上二つは担当委員会にお譲りするとして、河内常務理事が事業担当者となり
私黒崎がサポートする形で開催された9月度例会事業の報告をさせていただきます。

 

近年の出向者の増加、そして活躍を背景に、日本JCの主催する各種大会の意義を
多くのメンバーが理解し、出席者を多く募る事が必要とされています。
その為今回の事業では私どもの直属の上役であります野本専務理事に講師を依頼し
それぞれの大会の特徴と出席の意義を熱く語っていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専務理事は理事長の右腕として多くの担いを負い、つくし青年会議所を総括して
おりますので、講師として最も説得力のある人物だと考えました。輝いていますね。

合わせて2名のメンバーに、過去の大会に出席された事により自分を変革していく
きっかけになった体験談をスピーチしていただきました。

まずは一昨年の全国大会松山大会に出席された会員拡大委員会 遠藤副委員長

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

男前ですね。
全国大会は全国の卒業生(その年40歳になるメンバー)の為の『卒業式』が開催されます。
遠藤副委員長はお世話になった先輩をお祝いする為に駆けつけた全国大会で、JC運動・活動に
走り抜けた先輩方の勇姿に触れました。その結果、自身の成長に対する意欲も高まり、来年、
とうとう委員長の任を受ける事になられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に登壇されたのは総務・例会運営委員会の岩渕総括幹事!さらに男前ですね。
本年度卒業予定者ながら日本青年会議所に副委員長として出向され、大会を運営する
形でもご活躍されています。
我々JCメンバーは地域の中小企業に勤めている人間が多く、巨大な組織の中で得られる
貴重な体験、出逢い、そして成長の場についてお話しいただきました。

 

さて、このような面々にメンバーの心を動かしていただいたところで、本日の本題です。
9月度例会事業、正式な事業名は「さぁー皆で行こう広島大会へ」
本年度唯一残された日本青年会議所主催の大会であります「第65回全国大会広島大会」
来月初旬に迫っております。
我々常務理事としましてもより多くのメンバーに、積極的な大会参加を呼びかけたく
ここまで盛り上げてまいりました。
あと一押しです!

ここで全国大会への動員を担当されております武石委員長率いる魅力あるまちづくり委員会
および卒業予定者の方々にご登壇いただき、熱き言葉を投げかけていただきました。

とどめです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再度登場の野本専務理事によりシュプレヒコールの声を上げていただき事業の
フィナーレと致しました。
引き続き、本日もご出席のお声かけをしておりますのでよろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、短時間の事業ながら滞りなく運営させていただきましたのは
ご登壇いただいた皆様、運営を手伝ってくれました次年度常務理事2名をはじめとして
メンバーの皆様のご協力あってこその事と存じます。
常務理事として残された日数も少なくなってまいりましたが、最後までしっかりと
やり遂げられるよう、今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram