理事長ブログ

記者クラブ意見交換会

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


2月27日(金) 筑紫野市の居酒屋で新聞社の方々と意見交換をさせて頂きました。

 

「まちづくり」という活動においては、新聞も青年会議所も同じだという考えのもと、

意見交換の場を新聞社の皆さんに対して設けさせて頂き、

 

地域に頼られる青年団体の在り方とは?

数ある団体のなかで、青年会議所に求めるのは?

新聞を通じて「まちづくり」に携われている方々から

本音のお話を伺うことが出来ました。

新聞

 

 

また、青年会議所が今年開催する事業の広報手段についても、

様々なアドバイスを頂き、拡大広報委員会の松尾委員長とも

口コミやネットからの情報ではなく、自分の時間を割いて

この場に委員長といしているから得ることが出来た「生きた情報」の

尊さを共感できた機会でした。

 

私も「理事長」という役の上に立てているからこその機会に感謝です。

 

毎日新聞 福岡南支局長の勝野 様、

朝日新聞 記者の大久保 様、

西日本新聞 筑紫支局長の南里 様、記者の江藤 様

 

このたびは、私たちに貴重な機会を賜り、ありがとうございました。

これを機により地域に頼られる団体として精進して参ります。

 

 

 

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram