つくしブログ

意味ある物事を求める

このブログ記事は2016年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


こんにちは、小鳥居です。
人というのは、物事の存在に意味を求める生き物であると考えています。それはどういう事かというと、例えばいつもは何も置かれていないテーブルに、ふと花が置かれていると「どうしたの?」や「なぜ?」と疑問を抱くと思います。それに対して、何の意味もないという返答があると、何故か気持ちの中でもどかしさが残りませんか?

JCIマーク原本

 

中には気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが、青年会議所のメンバーの大半は、このような事が非常に気になってしまうのであります。何故かというと、私たちは地域の発展の為に様々な人材育成事業やまちづくり事業を企画します。その中ですべての企画に対して、細部に至るまで意味を持った企画を行う癖が付いているからであります。例えば、事業の参加者を集めるチラシを配布する場所においても、「なぜこの場所に配布するのか?」と質問されたら、しっかりとその理由を答える事が出来る、すなわちその配布する意味を必ず持たせているのであります。私たち青年会議所は、日頃からこのような癖を付ける事で、無意味な物事を排除する力を養っています。それがいつしか慣れとなり、事業以外の生活の些細な物事においても、意味を求めてしまうのであります。

 

青年会議所においては、このような癖を付け、慣れを生み出しています。この記事を見ていてくれてる方の中で、この青年会議所に興味がある方は、是非ともご連絡して頂ければ幸いです。共に仲間となり、成長しながら、地域発展に貢献しましょう!

【問い合わせ先】
 一般社団法人つくし青年会議所事務局
 TEL:092-924-8338(代)
  ※月~金曜日 10時~16時(祝祭日、年末年始を除く)
 メール:info@tsukushi.or.jp


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram