理事長ブログ

那珂川町に表敬訪問

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


1月21日(水) 那珂川町に表敬訪問をさせていただきました。

今日も友石専務と一緒です。笑

 

つくし青年会議所が活動する4市1町の筑紫地区で唯一の町である那珂川町。

武末茂喜町長にご挨拶をさせていただき、

特産品のヤーコン茶をいただきながら、←http://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/soshiki/15/ya-kon.html

昨年のお礼と、本年度の活動の方向性をお伝えさせて頂くことが出来ました。

IMG_1396

 

那珂川町は、福岡市と佐賀県を結ぶ大きな幹線道路が通る計画が進行中で、世帯や事業所が増え続けることが期待される町です。

 

そのような中でも、武末町長は交通に関しては地元の会社に自ら出向き、情報交換を繰り返されているとのこと。

 

那珂川町を一番愛されている「郷土愛」からこその行動力であると感じた訪問となりました。ありがとうございました。

 

 

私たち、つくし青年会議所一同は、4市1町の行政の垣根を越えて、「自然と歴史と人間との調和」という設立スローガンをテーマに、武末町長に、追いつき追い越せの青年らしい郷土愛を胸に、汗かく行動力で、まちづくり運動を本年も展開して参ります。

本年も、宜しくお願い致します。

 

 

那珂川町の魅力発見!!

日本最古の用水路 「裂田の溝」(さくたのうなで)

http://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/soshiki/2/tanbounakagawasakutanounade.html

驚くのは!!

古墳時代に築かれた用水路が、今でも現役で活用され続けてることなのです。

地域住人の方々が、生活や農業の用水路として、1300年以上前から、今でも当たり前に同じ目的で使われている!!って力強さを感じますよね。

さくた2

全長で6キロくらいあり、周辺を12キロ程度の散策ロード(4時間程度とのこと)も整備されているようでした。

地域を語る青年会議所メンバーであれば、一度は歩くべき道ですね。 誰を誘おうか。。。笑

 

 

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram