JC活動報告

【 TERAKOYA REPORT 】


早いもので「つくし寺子屋2018」卒塾式から2ヶ月半が経ちました。

2011年から7回にわたって開催されてきた「つくし寺子屋」は、筑紫地区の小学生(高学年)を対象に様々な取り組みをもって5つの心「礼節」「自立」「共助」「郷土愛」「感謝」を育てるつくしJCの青少年育成事業として行われて参りました。

この度、その活動を振り返って検証し、実践の中で培われた教育手法を取りまとめる形で

【5つの心を育む教育の実践運動 つくし寺子屋活動報告書】

を作成致しました。
今後、筑紫地区内各市の行政、および地域教育関係者の皆様にお配りする事となっております。

一昨日(10月11日)はそのはじめとして、全7回の事業で開催場所となりました太宰府市の首長にしてつくしJCのOBである楠田大蔵市長にこの報告書をお届け致しました。

右:楠田大蔵市長 左後:つくしJC理事長 別府大輔
つくし寺子屋参加者:(左から)市原潤征くん、桑代優太くん、武井里華さん

 

なお、本資料はつくしJCのウェブサイト内で電子版を公開しておりますので、ご一読頂きますようお願い致します。ダウンロードも可能です。

アンケートにもぜひぜひご協力下さい!

つくし寺子屋活動報告

(投稿者:未来を担う人財育成委員会 委員長 黒﨑 直樹)


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram