つくしブログ

チャリティーもちつきぜんざい会


ちょっと間が空きましたが、、、

1月15日(日)に太宰府天満宮にて

「太宰府天満宮崇敬会青年部主催チャリティーもちつきぜんざい会」

が行われました。

IMG_4858

 

※まず始めに、主催された当日に既にノーサイド精神推進委員会・木下委員がブログアップされておりましたが、太宰府天満宮崇敬会青年部についても記載する為、再度同じ内容になりますが投稿させて頂きます。

 

主催の太宰府天満宮崇敬会青年部について簡単に説明させて頂くと、

まず、太宰府天満宮は天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、「学問・至誠・厄除けの神様」としてご崇敬を集めています。

そして現在、「学問・至誠・厄除けの神様」として私たち日本人の身近な生活の中に息づいている、心のよりどころとなっている天神さまをお慕いする集いの1つが崇敬会になります。

(崇敬会には今回取り上げさせて頂いている青年部と、主に留学生との国際交流を中心に活動している国際奉仕婦人部とあります。)

崇敬会青年部では社会奉仕活動を中心として活動を行い、今回のチャリティーもちつきぜんざい会の他に、清掃奉仕等を行っている団体であります。

 

今回は、その活動の1つのチャリティーもちつきぜんざい会に、私たちつくし青年会議所メンバーも崇敬会青年部の皆さまと一緒にお餅をついてぜんざいを提供し、活動に参加させて頂きました。

堺専務理事と梅津常務理事がもちをつき、

専務常務

その裏では職人のごとく、笠崎理事長が火の調節をしながらもち米を蒸し、

理事長

列が途切れることがなかった、足を止めてくださり募金して頂いた大勢の参拝者の方々の多くのぜんざい提供に私たちつくし青年会議所メンバーも大変活躍をして、雪が舞うほど寒かった中でたくさんの参拝者はぜんざいで体を、心を温めていました。

私はもちをつきませんでしたが、ぜんざいだけは早々に食べさせて頂きました。

大変美味しかったです!

いづつ

 

                             (投稿者:事務局 井筒)


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram