つくしブログ

第八回くすかきのご案内


おはようございます!

 

 

ノーサイド精神推進委員会の木下です。

 

 

今回は「第八回くすかき」のご案内です。

 

 

 

 

 

太宰府天満宮と言えば、「くすのき」です。

 

 

 

 

 

楠の社は、毎年春になると、新芽が古葉を押し出して、一斉に葉を落とします。

 

 

お宮の方々は千年もの間、その葉を掻いて、新芽を見上げ楠の木と向き合ってきました。

 

 

「くすかき」は太宰府天満宮の楠の社を舞台とした参加型アートプロジェクトです。

 

 

詳細はこちら↓↓↓

 

 

「くすかき」の詳細

 

 

 

 

(※イメージ図)

 

 

千年続く、人と楠との営みの入り口です。

 

 

お誘いあわせのうえ、多数ご参加下さい。

 

 

「くすかき」の詳細


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram