つくしの魅力

つくし郷土かるた大会 絶賛開催中!


本日24日、太宰府はとびうめアリーナにて、小学校対抗かるた大会が開催されております。

本大会は九州国立博物館を愛する会により主催されていますが、使用されているかるたは2012年に我々つくし青年会議所にて作製した「つくし郷土かるた」となっています。
楽しくかるたをしながら筑紫地区の歴史と魅力を学べるツールとして今でも青少年育成事業などで使用しているものです。

・・・という経緯から、会場では数名のJCメンバーが大会の運営のサポートをさせていただいているところです。

  

事前登録制とはいえ、受付開始から筑紫地区内の各小学校の代表チームが会場に殺到!

九州国立博物館を愛する会の川添理事長のご挨拶により開会されました。

 

今回で第3回となる本大会、参加している子供達の熱戦はいつ見ても心が震えます。

 

間も無く予選リーグの試合が終了し、午後からは準決勝・決勝と続きます。
今年はどこのチームが栄冠を手にするのでしょうか?
楽しみですね!

(投稿者:未来を担う人財育成委員会 委員長 黒﨑直樹)

 

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram