JC活動報告

チャリティーもちつきぜんざい会


つくしブログをご覧の皆様こんにちは!

つくし青年会議所情報戦略局次長の古川です。

本日、1月20日に太宰府天満宮にて

「太宰府天満宮崇敬会青年部チャリティーもちつきぜんざい会」

が行われました。

始めに、主催である太宰府天満宮崇敬会青年部について簡単に説明させていただきますと、

まず、太宰府天満宮は天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、「学問・至誠・厄除けの神様」としてご崇敬を集めています。

そして現在、「学問・至誠・厄除けの神様」として私たち日本人の身近な生活の中に息づいている、心のよりどころとなっている神様をお慕いする集いの1つが崇敬会になります。

また、崇敬会には今回取り上げさせて頂いている青年部と、主に留学生との国際交流を中心に活動している国際奉仕婦人部があります。

崇敬会青年部では社会奉仕活動を中心として活動を行い、今回のチャリティーもちつきぜんざい会の他にも清掃奉仕などを行っている団体であります。

 

今回は、その太宰府天満宮崇敬会青年部の活動の1つのチャリティーもちつきぜんざい会に、私たちつくし青年会議所メンバーも一緒にお餅を搗いてぜんざいを提供し、活動に参加させていただきました。

もち米を蒸す為の火おこしに使うまき割りをしたり

蒸しあがったもち米をこねてもちつきしたり

   

普段、運動不足なつくし青年会議所メンバーは翌日筋肉痛になるだろうというくらい頑張っておりました!

 

                   (投稿者:情報戦略局 次長 古川真也)

     


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram