つくしブログ

第24回「春の祭典」が開催されます

このブログ記事は2016年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


 こんにちは。総務・例会運営委員会の日下部です。

さて、本日と明日、下記日程で第24回太宰府市文化協会主催「春の祭典」が行われます。この「春の祭典」は、日頃から様々な文化活動を行っておられます皆様が2日間にわたり日頃の稽古や練習の成果を発揮する祭典です。

ステージでは、舞踊、太鼓、合唱などが披露され、同時に数々の展示やお茶会なども開催されております。昨年も参加させて頂きましたが、これだけ多くの団体さんが稽古されていることに驚かされました。そこには、郷土の伝統があります。舞踊では、その足さばき(所作)の美しさがあり、太鼓では勇壮な力強さを感じることができます。以前はこうした文化活動(サークル)が数多く存在しておりましたが、時代と共にその姿を変えつつあります。素晴らしい伝統の数々を失うことなく後世につないでいくことは重要です。私は、このブログを通じて、まずこうした祭典が行われている事。そして、多くの方が伝統の承継に努力されている事をお伝えできればと思っております。

 

日時:平成28年5月14日(土)、15日(日)                                                      場所:プラム・カルコア太宰府全館(太宰府市中央公民館)                                           展示:14日(土)10:00〜16:30 15日(日)10:00〜16:00                                         芸能:14日(土)11:30〜16:00 15日(日)11:30〜16:00                                         主催:太宰府市文化協会

 

DSC_0036 DSC_0037   

DSC00762
平成27年の春の祭典模様

 

 

 

 

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram