つくしの魅力

かけがえのない仲間

このブログ記事は2015年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


本年度、副理事長を務めます小鳥居と申します。先日、このつくしブログにて紹介がありましたが、来る1月13日に誕生日を迎えました。

 

私は副理事長という事で、アドバイザーという役割を担当する委員会が2つあります。1つは「ひとづくり委員会」で、青少年育成事業を担当する委員会であり、本年は第5回目となる「つくし寺子屋」事業を開催するために現在準備を進めています。
⇒「つくし寺子屋」事業についてはこちら

 

もう1つの委員会は「会員拡大・広報委員会」で、同じ志を持つ仲間を増やす担いと広報の担いを務める委員会であり、このつくしブログを担当する委員会であります。
⇒「新規会員募集(会員拡大)」についてはこちら

 

また、「広報」についてはホームページだけではなく、つくし青年会議所Facebookページもありますので、是非とも「いいね」して下さい。
⇒「つくし青年会議所Facebookページ」はこちら

 

その2つの委員会でありますが、1月8日と9日にそれぞれ1月度委員会が開催され、私も出席しました。なんと、私が近日中に誕生日を迎えるという事で、その両方の委員会ではサプライズとして誕生日プレゼントを準備してくれていたのです。

 

シューケアキット
「ひとづくり委員会」より頂いたお洒落なシューケアキット

 

 

 

ネクタイ
「会員拡大・広報委員会」より頂いた色鮮やかなネクタイ

 

 

 

今年で36歳を迎えたのですが、この歳になって誕生日プレゼントを貰うという事がなかなか無い中に、こうやってサプライズとして誕生日プレゼントを頂いた事に大変喜びを感じました。プレゼントもちゃんと私の事を考えて選んでくれた物であり非常に嬉しいですし、何よりも私の誕生日を覚えてて頂いた事や、仕事や家庭さらには青年会議所活動があって、なかなか自分の時間もとれない中に、プレゼントを買いに行ってきてくれた事などを考えると大変喜びを感じますし、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

 

このように、つくし青年会議所にはかけがえのない仲間がたくさんいます。つくし青年会議所だけではなく、他の青年会議所にもたくさんの仲間がいます。青年会議所という団体は、年間を通じて行われる運動・活動や、幾度にも開催される重要な会議に、他の会員と一緒に参加して、苦楽を共にしながら汗水垂らして力を合せて頑張る事で、信頼できる真の友情が自ずと育まれる団体であります。それを魅力と感じて、青年会議所にのめり込む会員が多くいます。私もそのうちの1人であります。青年会議所は40歳で卒業となりますが、今年で36歳を迎え、あと5年も活動出来る事、すなわちこれから信頼できる仲間にもっと出会える事に喜びを感じています。この団体に入会出来た事に改めて感謝したいと思います。本当にありがとうございます。そして、これからも宜しくお願い致します。


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram