つくしブログ

岩屋城跡

このブログ記事は2016年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


大友家武将である高橋鑑種によって築城された山城ですよ。

皆さん、こんにちは。魅力発信委員会の坂本です。
私は戦国時代が好きで、よく戦国シミュレーションゲームを徹夜でしたりします。
大抵、大友氏をキャラ選定して行っていますが、その大友氏のゆかりの岩屋城跡を紹介します。
 
img_10
 
16世紀に宝満山城の支城として豊後大友家の武将である高橋鑑種によって岩屋山に築城された山城です。
九州制覇を目指す薩摩島津氏が1586年に岩屋城を攻撃、5万の大軍に囲まれてしまい、篭城したが、奮闘むなしく豊臣秀吉の援軍が来る前に陥落してしまいました。
しかし島津軍は岩屋城の攻略に時間が掛かりすぎたため撤退。岩屋城が島津軍の九州制覇を止めた形となったとのことです。
 
ここからの眺めは抜群で、水城跡の様子などが良くわか絶景SPOTです。
IMG_2071
 
興味ある方は是非、一度足を運んでみてください。
 
私にも会えるかも?

つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram