つくしブログ

筑紫地区にアサギマダラ飛来!!

このブログ記事は2016年に投稿された内容です。つくし青年会議所は1年ごとに役職や活動内容が刷新されますので、この投稿の内容は最新のものではない可能性がございます。予めご了承下さい。


こんにちは。総務・例会運営委員会の日下部です。

さて、今回は珍しい蝶「アサギマダラ」をご紹介します。アサギマダラは、日本で唯一旅をする蝶として有名です。日本から南西諸島、台湾に移動するもの、逆に南西諸島、台湾から日本に飛来するものがいるとのこと。未だ謎多き蝶です。研究者・愛好家の間では、蝶の羽に記を付け飛行距離や移動箇所を特定したりされています。その移動距離は実に2000kmにも及ぶとか。

体長5cm〜6cmほどの小さな蝶が、どのように移動しているのか、、、。まさに神秘ですね。実はこのアサギマダラ、太宰府市にあります私の会社に飛来しました。その後、筑紫地区在住の方々のフェイスブックでも取り上げられており、10月末ぐらいが飛来シーズンであったと思われます。この蝶は、特定の植物に飛来するらしく「藤袴」に集まることが確認されております。

アサギとは浅葱色(あさぎいろ)。薄い青色です。新撰組の隊士服もアサギ色です。11月になり急に寒くなりました。もう、今年は見ることができないかもしれませんが、こうした「旅する蝶」が来年も筑紫地区に飛来することを願っております!!

 

アサギマダラ


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram