つくしブログ

初詣にはいつまでに行けばいい??


皆さん、もう初詣は済まされましたか?

と、あたかも初詣をするのが当然のように書いてみましたが、
そもそも初詣について私たちはどれくらいの事を知っているのでしょうか?

元を辿れば大晦日から元日にかけて神社に籠る、『年籠り』という行事から
大晦日の夜に行う『除夜詣』と元日の朝に詣でる『初詣』に分かれたと言われています。

では初詣は1月1日に行き忘れたらどうしようもない!?
これも様々な話があり、三が日まで、松の内(7日または15日)まで、1月いっぱい・・・
いつ行っても初めてのお参りが初詣!と個人個人の考え方次第な所があります。

なんにしろ、お参りした事だけで満足せず、何の為に初詣を行うのかをそれぞれ
よく考えて判断した方がよさそうですね。
『一年の計は元旦にあり』とは言いますが、大事なのはどんな『計』を持つか、
ではないでしょうか。

 

なお筑紫地区には初詣にうってつけな神社が多数存在しています。
二日市八幡宮(筑紫野市)、春日神社(春日市)、平野神社(大野城市)、現人神社(那珂川町)
そして太宰府天満宮(太宰府市)

三社参りと言わず、4市1町神社巡りをするのも一興ですよ!

 

「おっくうだな」というあなたには、初詣に行きたくなる太宰府PR動画をご紹介します。
美麗な4K映像ですのでどうぞ全画面表示にてお楽しみください!

(投稿者:つくしJC 事務局)

 


つくし青年会議所facebookページ
つくし青年会議所twitter
つくし青年会議所Instagram