第1回ラグビーフェスティバル

rugby_main

第1回ラグビーフェスティバル

私たちが活動する筑紫地区(筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川町)には、少年ラグビーチームが4チーム、高校ラグビー部も3チーム活動しており、とてもラグビーが盛んな地域です。その中でも全国優勝という優秀な成績を収めているチームがあります【※2010年つくしヤングラガーズ、2011年春日リトルラガーズ(3年連続で福岡県勢が全国優勝しています)】

rugfes_2013_1

全国優勝という偉業を成し遂げたチームが数多くあるということは、もはや私たちの「まちの魅力」です。この「まちの魅力」を多くの人に認識していただき、筑紫地区に対する「愛着」や「誇り」を持っていただくことを目的として、2013年度より掲げた『つくしスポーツ振興計画』の一環として「ラグビーフェスティバル」を開催いたしました。

この事業は、小学生1年生から6年生までを対象として、ボールリレーやパス交換、タックルバッグへの当たり、また腰に付けた紐を取り合うタグラグビーなど、少年ラグビーチーム関係者や高校ラグビー部の生徒に教えてもらいながら、実際にラグビーに触れ合う事業です。2019年のラグビーワールドカップ日本開催にあたり、福岡県が会場の候補地として名乗りを挙げる中、私たちの地域も今から注目が高まるラグビーを広く認識していただくために、ラグビーを通じたまちづくり運動に邁進していく所存です。

Q.つくしJCという青年団体がラグビーを通してまちづくりを行うきっかけとなったものとは?

筑紫地区(筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川町)には、少年ラグビーチームが4チーム、高校ラグビー部も3チーム活動している、とてもラグビーが盛んな地域だということはご存知でしょうか。そんな中、この地域に暮らし、仕事をしている市民でも、全国優勝という優秀な成績を収めているチームが在ることを知らない人が多いということを伺いました。

【※2010年つくしヤングラガーズ、2011年春日リトルラガーズ(実は3年連続で福岡県勢が全国優勝しています)】全国優勝という偉業を成し遂げたことは、私たちの「まちの魅力」として当然ながら認知しても良い業績だと思います。

そんな「まちの魅力」を筑紫地区に住む市民の皆様が1人でも多く認知して頂くことが、自分の住むまちに対する「愛着」や「誇り」となるとも思います。自分の住むまちに対する「愛着」や「誇り」をもった市民が増え、スポーツを通じて市民間の交流が活発になり、スポーツを通じて子供たちが「魅力あるひと」となり、「魅力あるまち」を形成する一助になるのではないかと考えました。

Q.その他にもラグビーを選択した理由があると聞きましたが

大きく分けて3点あります。

1つ目は、「まちの魅力」として認知してもらいたいラグビーが、学校教育でも「タグラグビー」として学習指導要領解説書に取り上げられたことです。一般的にラグビーに触れやすくなったとはいえど、ラグビーに触れてみる機会も少なく感じることが今回取り上げた理由の1つです。

2つ目は、2016年リオデジャネイロでのオリンピック正式種目に、「7人制ラグビー」が決定していることです。最近、スポーツニュースでもラグビーの特集が多くなっていることにお気付きの方も多いはずです。更には、2019年ラグビーワールドカップが日本で開催が決定していることが大きく関係しています。
今後、日本で必ず注目を浴びる「ラグビー」を事前に触れることで、より身近な話題として感じることが出来ると思います。また、2019年ラグビーワールドカップ日本大会では、会場として9候補地が挙がっている中に福岡県(レベルファイブスタジアム)も含まれていることが大きく関わっています。この地域ぐるみでの活動(事業)のアピールが試合会場や合宿地の誘致の一助にしたいと考えています。

3つ目は、「ひとづくり」に関することですが、「One For All、All For One」という言葉は聞いたことがあると思います。ラグビーというスポーツは「子供を早く大人に成長させる」と言われる通り、他人の事を気遣う「利他の精神」や「協調性」が学べます。また、嫌なことから逃げない「敢闘精神」という気持ちの強さを学べたり、自分で考え自分で行動する「リーダー性」や「自立性」が養われ、大きな成長を遂げると確信しています。

事業を終えて、保護者の皆様に質問させていただきました

Q.子供達にはどんな将来を望みますか?

A.やらせるなら、ぶつかり合うスポーツがいいと思い、ラグビーをやらせています。ラグビーを通じて、強く優しい人間になって欲しい。
太宰府市在住/女性

A.自分がラグビーを見るのが好きなので、娘にやらせてまいます。娘は気が強いので、ラグビーをやることでチームプレーや気遣いのできる大人に成長して欲しい。
筑紫野市在住/女性

A.ラグビーはすばらしいスポーツなので中学・高校とラグビーを続けてもらいたい。みんなで一つのことを協力して行うこと、友情を築くこと、仲間を大切にできる人になって欲しい。
春日市在住/女性

Q.お子様にはスポーツを通じて、どんなことを学んで欲しいですか?

A.スポーツを通じて、上下関係や礼儀を学び、メンタル面で強くなって欲しい。
大野城市在住/男性

A.ラグビーを通じて子供たちの団結力の強さを感じます。協調性をしっかり学んで欲しい。
那珂川町在住/男性

rugfes_2013_8

事業を終えて、参加した子供達に質問させていただきました

Q.今日は楽しかったですか?何が一番楽しかったですか?

A.高校生のお兄ちゃんたちと一緒に練習してもらえて楽しかった。
小学校4年生/男子(経験者)

A.高校生はハイレベルだと感じました。今日はタックルが一番楽しくて勉強になりました。
小学校6年生/男子(経験者)

A.ラグビーをやってみて楽しかったので、はじめてみたいと思った。一番楽しかったのはタグラグビーでした。
小学校3年生/男子(未経験者)

A.今日は楽しくて、ラグビーをやってみたいと思いました。パスが一番楽しかったです。
小学校5年生/男子(未経験者)

Q.高校ラグビーのお兄ちゃん達にも、いっぱい教えてもらいましたか?

A.大勢のお兄ちゃんたちからたくさん教えてもらえました。初めて高校生のお兄ちゃんたちを間近で見て、タックルが一番勉強になりました。
小学校2年生/男子(経験者)

rugfes_2013_9

ご存知でしたか?

福岡県、筑紫地区のラグビーチームが全国トップレベルの活躍をしてること!

【中学生の部】

■2010年 全国中学生ラグビーフットボール大会 全国優勝 つくしヤングラガーズ(大野城市)

■2011年 全国中学生ラグビーフットボール大会 全国優勝 春日リトルラガーズ(春日市)

【高校生の部】

■2009年 全国大会決勝
東福岡(福岡)31-5 桐蔭学園(神奈川)
(福岡県決勝)東福岡17-12筑紫

■2010年 全国大会決勝
東福岡(福岡)31-31 桐蔭学園(神奈川)
(福岡県決勝)東福岡69-7 筑紫丘 福岡 21-7 筑紫
※第90回大会は代表校2校の選出となりました。

■2011年 全国大会決勝
東福岡(福岡)36-24 東海大仰星(大阪)
(福岡県決勝)東福岡23-12 筑紫

■2013年 全九州高等学校ラグビーフットボール大会
九州大会決勝1位ブロック 東福岡 29-24 長崎南山
九州大会決勝2位ブロック 筑紫 30-0 長崎北陽台

bn_rugby_ouen