入会までの流れ

入会にあたって

入会資格

筑紫地区(筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町)及びその周辺に住所または勤務先を有する満20歳から満39歳までの方。

入会必要書類

●入会申込書 ●入会希望者調査書 ●顔写真 ●入会希望者推薦書

仮入会について

つくし青年会議所には「仮入会」という制度があります。3ヶ月間のお試し期間のようなものです。仮入会面談で決められた仮入会カリキュラム日程を修了する日までを仮入会期間(3ヶ月)といいます。仮入会者は青年会議所について学び、青年会議所運動を理解して頂く為に、仮入会カリキュラムを修了しなければなりません。仮入会面談で決定したカリキュラム日程に基づき、毎月の例会へ出席(2回以上)、委員会への出席(4回以上)、オリエンテーションへの参加、以上の3点を仮入会期間中(3ヶ月間)に修了して頂きます。

会費について

●仮入会費 10,000円
●入会金 40,000円
●年会費 120,000円(10,000円/月)
●出向者支援特別金 24,000円
※年会費には年4回の分納制度及び、引落し制度もございます。

入会までの流れ

①青年会議所活動の根幹である委員会への参加

委員会ごとに毎月1回「委員会」と呼ばれる会議を行なっております。3ヶ月の仮入会期間中に約21回の委員会が開催されますので、そのうち4回以上に参加して下さい。委員会ごとに担当する事業に向けての熱い議論が交わされる場で、すべての青年会議所活動の根幹といえる会議です。熱い議論を重ねた分、その後の懇親会も盛り上がります!

②例会・事業への参加

毎月、各委員会が担当して「例会」「例会事業」が開催されます。3ヶ月の仮入会期間中に2回以上参加して下さい。例会では社会情勢や時流に沿った理事長挨拶をはじめ、講師をお招きしてのセミナーや、地域の方々に向けた事業など多彩な構成となっております。また、例会後の懇親会ではつくし青年会議所の全メンバーとの交流がはかれます。

③仮入会オリエンテーションへの参加

仮入会者を対象にオリエンテーションを開催しております。青年会議所の目的や、青年会議所活動、運動の必要性に広く興味をもって頂き、理解して頂く為の場としてご利用下さい。

④入会審査を経て、つくし青年会議所へ入会!

3ヶ月に渡る仮入会期間の全カリキュラム修了後に入会審査を経て、つくし青年会議所理事会の承認を受けて正会員となります!共にがんばりましょう!

よくあるご質問

経営者ではないのですが、入会することはできますか?
上司の承諾は必要ですが、もちろん可能です。つくし青年会議所は経営者だけを対象とする団体ではありませんし、そのような会員も多くいます
年齢的にまだ若いと思うのですが入会する事はできますか?
青年会議所への入会は20歳から可能です。割合としては30代の会員が多いですが、20代から入会している会員も多くいます。 40歳で卒業という事を考えれば、若くから入会するほど多くの経験の機会があるといえます。
仕事が忙しく、両立して続けることができるか不安です。
つくし青年会議所の会員も仕事と青年会議所活動を両立しています。会員の声では、段々有効な時間の使い方を身につけていく、というメリットも聞かれます。

入会に関するお問合せフォーム

【お問い合わせ方法】
1.お問い合わせフォームをご利用になる前に、必ず個人情報の取扱いについてをお読みください。
2.お問い合わせフォームに必要事項をご入力の上送信して下さい。
3.お問い合わせ内容を確認後、担当者よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

確認のためもう一度 (必須)

携帯電話番号 (必須)

勤務先

内容

上記送信内容を確認したらチェックを入れてください